経営上の注意点|コインパーキング経営やマンション経営|不動産投資を成功させる

コインパーキング経営やマンション経営|不動産投資を成功させる

経営上の注意点

マンション

マンション経営を行う場合に気をつけなければならないのが空室リスクです。マンション経営はリスクの少ない不動産投資と言われていますが、空室になってしまうと収入がなくなりますので投資した資金を回収することができなくなります。そうならないためにも空室を生じさせないための工夫、空室が生じた場合に被害を最小限に食い止めるための工夫が必要になるのです。空室を生じさせないための工夫としてマンションを1棟丸ごと購入する方法が考えられます。1室だけのマンション経営の場合には、万が一その部屋が空室になった場合に完全に収入が断たれてしまいます。それに比べてマンションを1棟丸ごと購入した場合には空室が生じる確率は高いものの全体の収益でカバーすることができます。

また、空室を生じさせないための工夫として、退去者を出さない努力も必要です。転勤や結婚などの理由で退去せざるを得ない場合は仕方ありませんが、そのマンションに満足できないという理由で退去されるようでは、経営そのものに問題があることになります。そうならないように、マンション経営に積極的にオーナーが関与することが必要です。不動産会社などマンションの管理者だけでなく所有者も一体となって経営を行っていくことで、入居者へのニーズに沿った経営を臨機応変に行うことが可能になります。マンション経営で重要なことは入居者のニーズを的確につかむことであり、ニーズを的確につかんでいれば、仮に空室が生じた場合でも早期に空室解消を図ることが可能です。